夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話

BookLiveコミック【【AC】夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話】※スマホ専用
夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話 詳細はこちら
みなさん、こんにちわ。

エロマンガ立ち読み放題の管理人のかおるです。

趣味の盗撮を行うために学園の警備員になった男。

彼が深夜に女子トイレのカメラをチェックしていると、普通はもう校内にいないはずの女子生徒の姿を映しだした。

「――――花子さん…遊びましょう…」彼女がそう言うと、便器から何者かの手が伸びて彼女の性器を愛撫しはじめる。

『花子さん』のいやらしい指使いに何度も絶頂させられる彼女。

男は彼女の乱れる姿から目が離せなくなっていた。

それからも、十三階段の鏡に映る自らの分身にバックから腰を打ちつけられたり、多数の人体標本にマワされたりと、彼女のいやらしい場面を次々と目撃することになる。

ある日、怪奇に嬲られている彼女が自分に助けを求めるように感じた男は、彼女の手を取って――――。

BookLiveコミック【【AC】夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話】※スマホ専用
夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話 詳細はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.