激堕ち変態未亡人 入信!ヤンキーイケメン教

【DMMコミック】同人:激堕ち変態未亡人 入信!ヤンキーイケメン教 SP/PC-SEO
激堕ち変態未亡人 入信!ヤンキーイケメン教
みなさん、こんにちわ。

エロマンガ立ち読み放題の管理人のかおるです。

僕と母さん―――神尾秋紘と神尾夏子は幸せに暮らしてきた。

狭いアパートで二人、裕福ではなかったけど、僕らは寄り添うように生きていた。

幼い頃に父親を亡くして、母さんは女手ひとつで育ててくれた。

自分がやりたいこともあったはずなのに、全てにおいて僕を優先してくれた。

優しくて、厳しくて、ハキハキしてて、とっても綺麗な、僕の自慢の母さん。

僕だけの母さんだった……はずなのに……。

少しずつ、幸せだった生活は崩壊していく……。

僕が世界で一番大嫌いな同級生―――江口一哉のせいで。

厚かましくて、ガサツで、暴力的で……。

僕の持っているものを、大切なものを……軽い気持ちで奪っていく……。

自己中心的なアイツは、他人の事なんて何も考えていない……。

女性のことなんて……性処理の道具としか思っていないような……。

そんな最低なアイツと出逢ってしまった母さん……。

僕の知らないところで少しずつ変わっていく……。

化粧っ気の無かった顔には、口紅が引かれ―――地味だった服は見ているのも恥ずかしい露出の多いモノになり―――あれだけこだわっていた僕のための手料理はインスタントになり―――パートが終わればまっすぐ帰ってきてくれたのに、深夜になっても帰ってこない―――母親という仮面の下に隠されていたメスの欲望を掘り起こされ、オンナになった母さんは悶え、喘ぎ、絶叫する。重ねられる嘘と逢瀬。

「最近忙しくって、残業ばっかりだわ」

「今日も帰り遅くなっちゃうから、適当に何か食べててくれる?」

いつでも僕のことを考えてくれていたのに……気がつけば、母さんの生活はアイツを中心に回り始めていた……。

【DMMコミック】同人:激堕ち変態未亡人 入信!ヤンキーイケメン教 SP/PC-SEO
激堕ち変態未亡人 入信!ヤンキーイケメン教

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.